--:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    僕は友達が少ない6 感想

    23:47

    ここしばらく間が開いてしまいました。
    私的な事情で今後も更新がまばらになるかもしれませんがご理解お願いします。

    その、やっぱ毎日更新はしんどいですわ。
    スポンサーサイト

    僕は友達が少ない5 感想

    22:46

    最近読むのが早くなりました。
    1冊3時間かからないペースです。
    少し前はこの倍はかかっていました。すげえ進歩。

    僕は友達が少ない4 感想

    22:08

    はがない全巻揃えました。
    2011-11-05 17.26.09

    3巻分も感想を書いておいて今更な話ですが、
    今後この手の記事はネタバレを含んでいるので追記に書きます。

    僕は友達が少ない3 感想

    17:30

    前回“僕は友達が少ない2 感想”の記事で書いたとおり、このときにはすでに3巻は読み終わっており、1週間ほど間が開いたこといなります。
    そのため読んだ当時の感想はほとんど思い出せせん。読んだらなるべくすぐに感想を書くようにしたいですね。

    今回は夏休み回でイベントも多く、一般的にはストーリー全体の中でも盛り上がるところで、本作でもそれに該当すると思います。
    実際読んでいてわくわくしました。外泊と祭りの話が特に面白かったです。
    夜遊びは学生にとって最も楽しい時間なのかもしれませんね。
    私は最近だと文化祭の打ち上げでとても楽しかったのを覚えています。
    物語は星奈メインに進んでいて満足でした。
    巻末で小鷹と夜空が再会したわけですが、今後二人の関係がどうなるのか楽しみです。

    僕は友達が少ない2 感想

    23:39

    はがないがこんなに下ネタまみれだとは知らなかった。
    まあ私も下ネタは好きなほうなので楽しく読めましたが、すこし下ネタに頼りすぎてるような印象ですw

    今回は理科・小鳩・マリアの話がメインでした。
    小鳩の邪気眼と博多弁のギャップがたまんねぇ。
    理科はちょっと苦手です。変態すぎてわりとマジで引きましたw

    個人的にはロマサガのワラスボのくだりが好きです。ワラスボの挿絵にはワロタw
    これもモン狩同様アニメが楽しみです。

    実ははがないの2巻は日曜には読み終わっていたのですが、
    今週は明日に迫った文化祭の準備等忙しい日が続いたので記事にする時間がなく、
    ついさっき3巻も読み終えてしまいました。
    なので先の展開を知った上での感想なので書いていてかなり違和感がありましたw

    それはともかく明日は文化祭に打ち上げで帰りは明後日になるかと思います。
    なので明日はブログ更新できないということで、どうかご了承を。

    しかし夜空がかませ臭い。

    僕は友達が少ない 感想

    04:29

    最近イラストレーターのブリキさんがマイブームです。
    ブリキさんのことは「電波女と青春男」を表紙買いして知りました。
    彼の絵は肌の質感がとても綺麗で魅力的です。
    そんなブリキさんがイラストを務めているということでこの作品が気になりまして。

    アニメの1話を見てストーリーも面白そうだったので原作も購入しました。
    なにやら全巻セットのものもありましたがいつもまとめ買いして後悔しているので今回はまず1巻だけ買ってきました。

    全体的に読みやすく読書が苦手な私でもすらすらと読めました。
    と言ってもまだ1ページあたり1分ほどかかりますが…w
    ヒロインのやりすぎな言動にちょくちょくイラッとくるシーンもありました。
    ちょっと棘が多すぎですw
    終盤はそれまでのラブコメから多少シリアスなシーンもありまして、若干感傷的になりました。
    なかなか楽しめましたし、私好みのライトノベルでした。

    あとなんと言っても星奈が滅茶苦茶美少女だった。
    金髪で巨乳でその他諸々完璧だけど打たれ弱いところがたまらなく可愛くて。
    夜空を目の敵にして読んでましたw(夜空もいいと思いますよ)

    そんなわけで続きが待てず2巻3巻も買ってきました。
    アニメイトでは特典がありましたがその星奈がせくすぃーすぎてやばいです。
    特典を選ぶときはなかなか恥ずかしかったですw
    休日を利用して読もうと思います。




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。